【ライン】ハードコアクイックショットを使ってみてのレビュー これがファイナルアンサーやな

公開日: : 最終更新日:2016/01/23 アイテム, レビュー, 釣り, 雑誌

どうもヤワイです。
釣具で大事なのは、針 → ルアー(餌)→ 糸 (ライン)→ リール → 竿 → その他
だと漁師から聞いてからというもの、糸にはこだわろうと思っていろいろと使っています。

IMG_1216

クイックショット登場以前のタックルセッティング

ヤワイ的には、ベイトリールではラインはナイロンを使っていて、スピニングリールではフロロを使っていました。
というのは、ベイトリールでフロロカーボンを使うと、糸にハリがあるせいか、バックラッシュなどのトラブルが多かったのです。
ボートなどのチョイ投げの釣りであれば、フロロでもよかったのですが、岸からベイトリールで全力キャストすると、「バチンッ」といってラインが切れることがあったのでした。

という上記のような理由で、ベイトリールには、巻き物の本場アメリカで人気のスパイダーワイヤーのナイロン(緑箱)を使っていました。
現在日本では扱っていないようなので個人輸入するしかないですね。

このスパイダーワイヤーは10lbのラインでもほとんど伸びることがなくて、感度が非常によいうえに値段も安かったので、バス釣りから根魚釣りまで何にでも使っていました。

クイックショットのレビュー

満足していたナイロンラインから、クイックショットに変えてみたら、世界が変わりました。
しなやかでほとんどライントラブルがないため、雑に投げても(下手くそマシンガンキャストでも)ストレスがない。
しかも全然伸びないので、感度がよい。

以下ヤワイの主観的レビュー

トラブルの少なさ
スパイダーワイヤー > 一般的なナイロン > クイックショット >> フロロカーボン

感度の良さ
フロロカーボン >= クイックショット > スパイダーワイヤー >> 一般的なナイロン

値段の安さ
一般的なナイロン == クイックショット > スパイダーワイヤー >> フロロカーボン

ただ、ひとつだけ欠点があるとすれば、よくわからない場所でラインが切れることです。
ラインが切れる場所って大体決まってますよね。「バチンッ」と切れるときは、飛び始めの時が多いですよね。
一方で私のラインが切れたのは、十分に速度が落ちた着水直前に、リール付近で起こりました。
初速が速いところで切れてバックラッシュが起こるより100倍ましだし、大半の糸がルアーについているので回収することが簡単なのでいいんですが。。。
同じようなことが3回あったので、ラインの特性か、リールとの相性なのかもしれませんね。

あと、劣化に強いかどうかはよくわかりません。

ベイトリールにナイロンかフロロか悩んでいる人にはぜひ使って欲しい

リールにどういうラインを巻いたらいいか悩んでいる人にはぜひ使って欲しいです。
このラインを巻いて、感度が足りないと思ったらフロロに変えればいいし、トラブルが多いと感じればナイロンに変えればいいと思います。
値段も安いので、いろいろな太さを試せるのもいいですね。

スピニングにも巻きたい

もともとはベイトリールで巻物用に開発されたラインなので、10lb以上のラインナップだったのですが、好評なのか細いものも新発売されました。
ぜひともスピニングリールに巻きたいと思っています。

Lure Magazine 8月号をTSUTAYAで買うと付録としてついてくる

【一部店舗ではまたしてもダブル付録】ルアーマガジン201号も無事発売です。

ハードコアクイックショット ルアマガ付録 4lb

店頭にまだ並んでいないクイックショットの4lbがルアーマガジンの付録についてきます。
ぜひ買ってみてはいかがでしょう。

関連記事

カーシェアリングのすすめ careco(カレコ)レビュー ただしUIが最悪

都心で車を所有するのは難しい バス釣りってどうしても車が必要ですよね。 無職の私にとっては車

記事を読む

2015年の買ってよかったベスト5

久しぶりの投稿です。 常に自動化のネタを考えていて、具体的な方法と資金のメドが立ったので2016年

記事を読む

バスプロでプロレスはできないのか?

バス釣りをショーにしたら、盛り上がるのではないか? いろいろなメーカーにスポンサードされているバス

記事を読む

アルファスSV 105SHL 実釣レビュー ジャークベイトに最適かも!

ヤワイです。 先週の土曜日に九州でバス釣りしてきましたよ。 桜もほぼ満開でロケーションも最高

記事を読む

no image

バス釣りの仕掛け 巻きもの編 メモ

巻きものとは 遠くに投げて広い範囲を釣るために投げるルアー。サーチルアーとも呼ばれるルアーの種類。

記事を読む

新型 ジリオン SV TWはベイトフィネス的な使い方が可能か(実験編) 6.0gのネコリグを投げてみた

本日、新型ジリオンSV TWが届きました。 今回は、スイムベイトの巻用にギア比6.3の1016

記事を読む

no image

注目のジリオンSV TWが入荷されはじめたそうです。

釣具屋さんのブログなどをチェックしていると、有名量販店にはジリオン SV TWが入荷され始めたようで

記事を読む

Jitter Stick(ジッタースティック)購入

今年のフィッシングショーでのこと。 成田紀明プロが「ジッタースティックは魚にスイッチを入れ

記事を読む

D:z WORKS 6(前編) ジリオンSV TWの開発ドキュメントを見た感想

昨晩、釣りビジョンで、「D:z WORKS 6」が放送されました。 この番組は、毎年1回、ダイワの

記事を読む

高滝釣行 サーチルアー(巻物)編

2014.9.22(月)高滝湖に釣りに行きました。 ワークルアー編も書きました。 BOO RIG

記事を読む

no image
メタニウムMGLとカシータスMGLの飛距離について

メタニウムMGLとカシータスMGLは飛距離については一緒らしいです。

no image
ゾディアス166m-2とクロノス662mbの比較

どうも2ピースロッドが大好きなヤワイです。 同じスペックの竿を2

no image
エリアトラウトで村田基さんの真似を辞めたら釣れるようになった

半年ぶりの更新です。 今年一年は、仕事が忙しくほとんど釣りに行け

上からクロノス、エアエッジ、ブレイゾン、ゾディアス
クロノス 672MHB 使ってみてのレビュー

クロノスロッドはかなりイケてるロッドの気がして、3月に購入してから2回

趣味にエリアフィッシング(ニジマス釣り)をおすすめする7つの理由

休みの日が雨だと何もやることがなくて嫌ですね。昔は雷さえならなければ釣

大好き片倉ダム(笹川湖)~ボート屋紹介~

亀山ダムの釣果情報を出しているページを運営しているものの、なんだかんだ

ピニオンギアのスペースチューニング
アルテグラチューニング

久しぶりの投稿です。 最近、エリアトラウトにどっぷりはまっており

素人がエリアトラウトで人並みに釣ることができるようになるまで

エリアトラウトに始めて2ヶ月が経ちました。完全にハマってます。 技量

王禅寺フィッシュオンへのアクセス1
初エリアトラウトにフィッシュオン王禅寺に行ってきた(公共交通機関でアクセス編)

前回の投稿以降、更新を忘れていたので書きます。 私は車やバイクを

【最安か?】上州屋渋谷の創業祭でジリオン SV TWが10%オフだった

なかなか今年の初バス釣りの予定がたちませんね。 グラフから釣行日

→もっと見る

PAGE TOP ↑