D:z WORKS 6(前編) ジリオンSV TWの開発ドキュメントを見た感想

公開日: : 最終更新日:2016/02/03 アイテム, リール, 釣り, 雑記

昨晩、釣りビジョンで、「D:z WORKS 6」が放送されました。
この番組は、毎年1回、ダイワの技術力と新製品をアピールする番組で、
昨年は新スピニングリールのドラグについてと、ロッドの新チップについて(だったと思います)、
前々回はT3シリーズの開発ドキュメントでした。

今回の日記も前回と同じくダラダラと書いていきます。

感想一覧

  • 番組の冒頭ではSteezの開発と言ってたけど…ジリオン TW SVの開発ドキュメンタリーだった
    • STEEZの開発についてはD:z WORKS 6(後編)か
  • ジリオン TW SVにはかなり期待できる
  • 仕事の進め方がうまいなと思った
  • 開発の泥臭い部分が(ちょっとだけ)見られた

番組の流れ

冒頭、Steezが10周年ということで、リブランディングを行い、シリーズを一新するらしい。
なんと、Steezの構想にはルアーも含まれているとの発言があったが、これ以降出てこなかった。(ルアーは進捗がイマイチなのか?)

WS000029

ここから、ジリオン SV TWの話題へ。

国内でのジリオン SV TWのテスト
川村光大郎プロ「普段 Steez SVを使っていて、ジリオンなのでSteez程軽いルアーは使えないだろうと思っていたけど、思ったよりも軽いところまで使えた。」

WS000043強風の向かい風の中でもバックラッシュしない。

WS000041

 

ダイワのグラウンドへ。リールを持ち替えながらデータ収集。SVとTWSを組み合わせたことによって、{SV,TWS}単体のときよりも、放出性能が上がっていることを検証する。(20m先の終端速度で測定?到達時間での測定?)

実験結果から、ジリオン SV TWの速度は、ベイトフィネス専用リール(おそらくT3 Air)には劣るが、丸型レベルワインド+超々ジュラルミンンスプール(スプール径の表記が違うからわからないが、おそらくアルファスSV)よりも放出性能が良い。

WS000031

開発チームはアメリカへ持ち込み、B.A.S.Sエリートプロたちからヒアリングを行う。
大森貴洋プロ「これは使えるね。(放出速度が)速い。今まで一番いい」
清水盛三プロ「どんどん進化している。マグネットブレーキがメリハリ効いていて好印象」

WS000039

開発スタッフ「褒めてもらえてほっとした」WS000044

もっともっといいものを作りたい。

感想をダラダラと

以下は勝手な憶測と感想です。内部のことはわからん一般人が思ったことを書いてます。

ジリオン SV TW欲しいと思った

素人目に見ても、こりゃ本当によくできたリールだなと思った。

特に、データ収集の映像と、ホームページに出ているスペックを眺めていると、ベイトフィネスとしても十分使えると思ったし、遠投性能も申し分ないので、おかっぱりに最適なリールだと思いました。
少なくとも3年は一線級で働けるリールじゃないかなと思った。

仕事の進め方がうまいと思った

これは、開発をしたことがある人なら経験したことがあると思うのだけど、「AとBという技術を持っていて、その2つを合わせたABを開発すること」っていうのは、非常に難しいことです。
(スタックの誤謬(ごびゅう)と呼ばれて最近記事になりましたね。)
AとBを合わせるというのは、わりと簡単だと思われているため、スケジュールはとてもタイトであることが多く、割りとスケジュールが延期になることが多いです。
特に、製造業だと、生産ラインの立ち上げ、教育、材料の調達といった、スケジュールが読めない工程があるため、開発の締め切りはかなり早いと思います。
なので、毎年新しい企画の製品を出しているダイワすごいなと思うわけです。

開発の泥臭い部分が(ちょっとだけ)見られてよかった

テレビで見ていてよかったなあと思う部分は、大企業のデータ収集の部分についてです。
大企業の強みは、ベンチマークをして、エビデンス(証拠)を積み重ねながら、良い物が出来た事を確認することにあると思います。
これは非常に大変なことです。釣りにおいては、設定すべきパラメータ(糸、ルアー、ブレーキ設定)が多すぎる割には、ユーザからの反応は、大雑把です。
(ターゲットは絞っていると思いますが)これらをクリアにするために、かなりのデータを集めていると思います。
こういう映像と数字を見せるというのは、企業としてはかなり勇気がいることだと思うのですが、それでも公表したダイワさんすごいなと思いました。

関連記事

ジリオン SV TWがスペックのみでベイトフィネスに使えるかを予測

新型 ジリオン SV TWはベイトフィネス的な使い方が可能か(予測編)

(日付が変わって)昨日から、ジャパンフィッシングショー2016がパシフィコ横浜で開催されましたね。

記事を読む

BOO RIGレビュー 亀山ダム釣行

秘境ではよく釣れたが、メジャーフィールドではどうか 今回は、前回紹介したBOO RIGをメジャーフ

記事を読む

GoPro時代の釣り動画のハイライトシーン自動作成を考えてみる。

どうもヤワイです。 昨日、今日とバスマスタークラシックのネット中継を、目をこすりながら見ています。

記事を読む

カーシェアリングのすすめ Times Car Plus (最低限必要な機能が備わってない)

カーシェアリングのすすめ careco編に引き続き Times Car Plusについて半年ほ

記事を読む

Jitter Stick(ジッタースティック)購入

今年のフィッシングショーでのこと。 成田紀明プロが「ジッタースティックは魚にスイッチを入れ

記事を読む

釣果情報を2年前から見られるようにしました

本サイトの大目的である、バスグラフを更新しました。 2年前から釣果情報を見られるようにしました。

記事を読む

no image

釣りビジョン バス番組あるある その1

ヤワイは釣りビジョンを見るためだけに家にテレビがあるというくらい、毎日釣りビジョン見ています。 発

記事を読む

高滝釣行 ワークルアー(ワーム)編

2014.9.22(月)高滝湖に釣りに行きました。 サーチルアー(巻物)編も書きました 亀山

記事を読む

【最安か?】上州屋渋谷の創業祭でジリオン SV TWが10%オフだった

なかなか今年の初バス釣りの予定がたちませんね。 グラフから釣行日を眺めているのですが、大体3月

記事を読む

2015年の買ってよかったベスト5

久しぶりの投稿です。 常に自動化のネタを考えていて、具体的な方法と資金のメドが立ったので2016年

記事を読む

no image
メタニウムMGLとカシータスMGLの飛距離について

メタニウムMGLとカシータスMGLは飛距離については一緒らしいです。

no image
ゾディアス166m-2とクロノス662mbの比較

どうも2ピースロッドが大好きなヤワイです。 同じスペックの竿を2

no image
エリアトラウトで村田基さんの真似を辞めたら釣れるようになった

半年ぶりの更新です。 今年一年は、仕事が忙しくほとんど釣りに行け

上からクロノス、エアエッジ、ブレイゾン、ゾディアス
クロノス 672MHB 使ってみてのレビュー

クロノスロッドはかなりイケてるロッドの気がして、3月に購入してから2回

趣味にエリアフィッシング(ニジマス釣り)をおすすめする7つの理由

休みの日が雨だと何もやることがなくて嫌ですね。昔は雷さえならなければ釣

大好き片倉ダム(笹川湖)~ボート屋紹介~

亀山ダムの釣果情報を出しているページを運営しているものの、なんだかんだ

ピニオンギアのスペースチューニング
アルテグラチューニング

久しぶりの投稿です。 最近、エリアトラウトにどっぷりはまっており

素人がエリアトラウトで人並みに釣ることができるようになるまで

エリアトラウトに始めて2ヶ月が経ちました。完全にハマってます。 技量

王禅寺フィッシュオンへのアクセス1
初エリアトラウトにフィッシュオン王禅寺に行ってきた(公共交通機関でアクセス編)

前回の投稿以降、更新を忘れていたので書きます。 私は車やバイクを

【最安か?】上州屋渋谷の創業祭でジリオン SV TWが10%オフだった

なかなか今年の初バス釣りの予定がたちませんね。 グラフから釣行日

→もっと見る

PAGE TOP ↑